熟女と会えるメール術。返信率アップのコツを現役熟女が解説します

「熟女にメールをしても、全然返信来ない。なんで?」
「出会い系の熟女を落とすには、どんなメールをすればいいの?」
出会い系にいる熟女とのメールの仕方で、悩んでいる男性は少なくありません。

熟女の警戒心は意外に強く、信頼できない男性には返信しません。
内容に配慮しなければ、返信が来ないのは当然なんです。

熟女から返信が来ないのは、あなたのメールに誠実さが足りないから。

逆に言えば、信頼できる人物をメールで演出すれば、熟女からの返信率はアップします。

現役の熟女である私がもらって嬉しい、返信したくなるメールのポイントを教えますね。
簡単に熟女にメールが送れる、テンプレも紹介します。

熟女に信頼されるメールを作れるようになれば、確実に返信率はアップしますよ!

熟女からの返信率がアップするメール内容。ポイントは5つ

メールチェックする熟女

若い子に送るようなノリで、熟女にメールを送っていませんか?

熟女とメールがしたいなら、チャラついちゃダメ。
ちょっと堅いかな?ってくらいが、ちょうどいいですよ。

熟女からの返信率をアップするメール内容は、以下の5つです。

敬語で丁寧な文章

若い女の子だと、敬語ガチガチを嫌う人もいますね。

でも熟女はタメ口を嫌います。
「最初からタメ口がいい!」なんて熟女は、ほぼいません。

私も最初からタメ口の男性には、絶対返信しません。

「飲み行こう~!^^」
「メール待ってるね!」
こんな短文メールが届いたら、「私とあなた、いつから友達になったの?」ってドン引きします。

最低限の常識がない人と関わると、夫バレしそうで怖いんですし。

仕事先の人に自己紹介するような丁寧なメールだと、安心できますね。
熟女とのメールは、仲良くなるまで敬語で整えてください。

ママ活目的ではなく、ちゃんとした社会人だとわかる

私は、定職についてることがわかる男性としかやり取りしません。

なぜなら、最近はママ活目的の男性もいるからです。

「年上の女性が好きで…」と言ってたくせに、お小遣い目的だったことも。
なので私的に学生やフリーターはNGです。

隠し通せるならウソでも良いので、どんな仕事をしているか伝えると好印象。

細かく言わなくても良いですよ。

「新宿でサラリーマンをしています」
「大宮でプログラマーとして働いています」
などでOK。

相手の熟女と年齢が離れてるほど、ここはしっかり伝えるべきです。

熟女のプロフ内容に触れている

誰にでも送れるようなテンプレメールをもらっても、返信する気が起きません。

「あなたにだけ送ってるよ!」というアピールが大事です。

簡単なのは下記のような、熟女のプロフ内容についてメールで触れることですね。

  • 趣味
  • 好きな食べ物
  • 好きな飲み物
  • ペットのことなど

プロフに「趣味は旅行です」と書いてあれば、こんな感じ。

旅行好きなのが同じだったので、気になってメールしてみました!

「ちゃんと私のことを見てメールくれてる」と伝われば、誠意を持って返信しますよ。

目的がわかり、質問が入っている

キレイな人だったので、メールしました!よろしくお願いします!
はじめまして!メールしたいです。良かったら返信ください^^

パッと見は印象が良さそうなメールですね。

でもこれ、熟女的にはNGメール。
なぜなら用件が全然伝わらないから。

何のためにメールをして来たのかわからないと、困ります。
目的を聞かなきゃいけないし、熟女は若い子と違って、彼氏を探してるワケじゃないので。

なので、熟女にメールをするときは用件をしっかり伝えましょう。
なおかつ答えたくなるような質問を入れてください。

(略)一緒にドライブとか行きたいなと思って、メールしました!
〇〇さんは、行ってみたい観光地とかありますか?
返信お待ちしてます^^
こんな感じですね。

質問があれば返信を考える必要がないので、気軽に返せてGOODです。

女性として意識し、外見を褒めている

若い子向けの出会い系後略だと、外見を褒めるのはNGって書いてたりしますね。
エッチ目的と思われるからでしょう。

でも熟女は、外見を褒めてOK。
素直に喜びます。

大抵の熟女は夫から女として扱われず、寂しい思いをしているんです。

なので外見を褒められるってすごく嬉しいんですよ。

とは言っても、露骨に体つきを褒めるのはNG。
下記の褒め方が良いでしょう。

  • キレイ
  • 美人
  • 笑顔が可愛い
  • 手・目がキレイ

私の経験だと、会うところまで行った男性のファーストメールは、どれも上の条件をしっかり満たしてました。

「私のことを良いと思って、私と良い関係になりたいと思ってくれてる」
そう伝わるメールだと、こちらも相手に興味を持てます。

会いたいと思えるファーストメールをくれた方は、会ってからも紳士的で素敵な人ばかりでしたよ。

熟女から返信をもらうには、まずはちゃんとした社会人らしいメールを意識しましょう。
その上で「誰でもいいんじゃなくて、あなたに会いたい!」という気持ちが伝われば、返信をもらえます。

熟女を落とすファーストメールのテンプレ決定版

上の5つのポイントに沿った、熟女ウケするファーストメールをご紹介します。

コピペして、テンプレとして使ってください。
気になる熟女のプロフにあわせて、調整してくださいね。

今回は熟女が多く集まるJメールで見つけた、下記の女性にメールを作ります。

Jメールのプロフ1
Jメールのプロフ2
はじめまして、私は【港区】で【会社員】をしている【やまと】と言います。
プロフ検索で【れもんさん】を見かけて、【旅行】が趣味というのが同じなのでお話してみたいと思ってメールしました^^
 
【プロフ写真のワンピース、とっても可愛いですね!ネイルも見てみたいです。】
【最近どこかへ旅行に行きましたか?
私は久しぶりに箱根に行きたいと思ってるんですが、なかなか時間が取れず行けていないところです^^;】
 
私も【れもんさん】と同じで、まずはメールで仲良くなってからと思っています。
お返事待ってますね!

※【】内は自分や相手の内容に合わせて変えてください

この方はプロフに「真面目な性格」と書いているので、一人称は「私」にしました。

「年下好き!」とか書いてあれば、「僕」がいいと思います。
ある程度年齢が行くと、メールで「俺」は印象が悪いのでやめておきましょう。

メールの中で、相手の名前を呼ぶのもポイント。
「〇〇が同じなので」というフレーズも、効果的アリです。

「エッチ目的お断り!」
「即会いたいって人は無理です」
など細かく指定している熟女の方が、実は会いやすいですよ。

条件をつけてるってことは、条件に合う男性とならぜひ会いたいってことだからです。

もし条件に合わなくても、条件に合う男性を演出しましょう(笑)

熟女へのファーストメールは、相手にピッタリ合うことをアピールするのがポイント。
熟女は自分に共感してくれる人、同意してくれる人に弱いです。

熟女にメールするときの注意点

熟女は話好き。
あなたのことを話すより、相手に質問する方が返信したくなります。

プロフやメールの内容について、どんどん質問してみましょう。

ですが、熟女とメールを続ける上で注意しなければならないこともあります。

熟女といきなり会おうとしない

最初にお伝えした通り、熟女は警戒心が強いです。

会うこと前提でも、まずはメールから。
家庭がある女性も多く、信用できる人とだけ会いたいんです。

それなのに「いつ会えますか?」と早々に聞かれると、信用できないと思っちゃいます。

出会い系サイトはすぐ会おうとする男性ばかり。
じっくりメールするだけで信頼されますよ。

熟女と会いたいなら、まずは良いメル友になってあげましょう。

熟女とは、メールが続いても敬語を崩さない

私は、急になれなれしくなる男性が苦手です。
最初の1~2通だけ敬語で、突然タメ口になる男性って多いんです。

メールが何通か往復しても、まだ心を許してるわけじゃありません。
タメ口や呼び捨ては、会ってからが無難です。

もちろんタメ口OKって熟女もいますが、敬語の方が安心って人の方が大多数。

「タメ口でいいよ!」って言われない限りは、敬語で通した方が良いですよ。

下ネタは相手が言うまで言わない

ハッキリ言えば、既婚熟女はエッチ目的で出会い系をやってます。

でも、誰でもいいわけじゃないんです。

セフレを探してる=下ネタOKではありません。

ちゃんと相手を見極めてから関係を持ちたいと思っています。
なので、基本的に会うまでは下ネタ厳禁。

「セックスレスで…」
など相手から下ネタを振ってきた場合、適度に乗っかるのはOKです。

熟女と会うのはメールが10往復したころ

熟女に即日会おうと切り出すのはNG。
とは言え、熟女だって会いたいから出会い系をやってます。

いつまでもメールじゃ「私に魅力がないから誘われないのかな?」と思っちゃう。

目安として10往復程度やり取りをしたら、食事に誘ってみましょう。

〇〇さんとメールしていて、すごく楽しいです。
でも会ってお話したら、もっと楽しいんじゃないかと思ってます。
 
〇〇さんは、昼間と夜だったらどちらが都合良いですか?
良かったら食事やお茶など行きたいです^^

こんな感じで誘えば、「会いたくない」とは言いにくいですよ。

時間や場所は、できるだけ相手の都合に合わせてくださいね。
熟女デートのオススメプランも参考にしてください。

まとめ

スマホを持つ熟女
  • 熟女は警戒心が強いので、誠実さが伝わらないメールには返信しない
  • 信頼できる男性とは、会いたいと思っている
  • 焦って会おうとせず、メールで熟女の信頼を得よう

熟女から返信が来ないのは、メールから誠実さが伝わっていないから。

ファーストメールで紳士的で丁寧な男性と伝われば、返信率は格段にアップします。

出会い系にいる熟女は、じっくりメールすれば確実に会えます。
メールが続いても油断せず、会うまでは丁寧な態度を貫いてくださいね。

ここでご紹介したポイントに沿ってファーストメールを送って、あなた好みの熟女と素敵な関係を築いてくださいね。