出会い系でエロトークをする下ネタ好き人妻は、即日セックスできる

こんにちは。
出会い系体験談が初投稿のケンジです。

出会いを求めるなら、NGとされるのがエロトーク。

日々エッチな出会いを求めていますが、つい期待が先走ってしまい下ネタで失敗することも。

しかし、出会い系にはエロトーク好きな女性も結構いるんですよ!

特に欲求不満な人妻は、下ネタを振ってもノリ良く返してくれることが多いですね。
トントン拍子に出会いへ繋がることも。

そこで今回は出会い系でエロトークで盛り上がり、セックスできた体験をお話しします。

出会い系でエロトークは厳禁なのか?

今回はワクワクメールを使い、良さそうな女の子たち、20人くらいにメッセージを送信。

ワクワクメールに絞って出会いを探すと良さそうな実感

すると半分近くの女の子達から返信あり!

そのうち、3人の子とのメッセージ交換がうまく続く雰囲気。

そこで最初は、たわいもない話でメッセージを盛り上げ…
徐々にエロトークにシフトします。

ワクワクメールでエロトークするが…

しかし恋愛トークにはノリノリでも、エロトークになると全員急にトーンダウン!

20人ぐらいにメッセージを送ったのに、すぐにヤレそうな子はゼロ。

やっぱり出会い系でのエロトークはできないのか…?

しかしセックスしたいという、熱い(変態な)気持ちは変わりません!

出会い系の淫乱人妻はエロトークもノリノリ

そこで追加でもう10人ほど、新規メッセージを送信したところ…

出会った36歳の人妻「アキナ」さん。

今は旦那とは別居中で、子ども2人とアパート暮らしとのこと。

出会い系サイトの掲示板では…

宇都宮市の子持ち女子です。
週末が暇なので一緒に遊んでくれる人募集しています。

結構普通の内容で書いていたので、最初は適当にメッセージ。

しかしエロトークにノリノリで返信してくれて、メッセージはどんどんエスカレート!

LINE交換した後は、ひたすら下ネタばかりに。

「最近いつ旦那さんとセックスしたー??」
「うーん…旦那とは、4ヶ月くらいしてない。」
「マジで?!少なすぎ!オマンコにクモの巣が張ってるんじゃないの?笑」
「ウルサイから!笑
旦那がマジで淡白な人でさぁ、性格もあまり合わないんだよね…
最近はケンカが多いし、今は別のアパートで暮らしてる。」

ワクワクメールの人妻は下ネタも全然OKのようです

彼女に色々聞いていると、地元では有名なスーパーチェーンの娘らしく。

今は父親のスーパーを手伝っている模様。
仕事も簡単な事務仕事で、かなり暇そうな感じです。

そのせいか頻繁に出会い系を使っているらしく、常にオンライン状態(笑)

出会い系で何人もの男たちと出会ってきたことでしょう。

エロ話はさらに盛り上がり、

「夜とか頻繁にオナニーしてるんじゃないの?」
「結構するかも。実は今もやりたい気分。笑」
「じゃぁ俺がアキナちゃんのオナニー手伝ってあげるよ笑」
「えーオナニーだけじゃヤダ!」
「チンチンかい?ww」
「うん(笑)」

下ネタから人妻の気持ちをセックス寄りに誘導

エロ話が盛り上がると、不思議とこの年上の人妻さんとセックスしたいという気持ちが強くなります。

もちろん、下ネタから人妻の気持ちをセックス寄りに誘導。

彼女が住んでいる宇都宮は少し遠いですが…
ドライブがてら会ってみることに。

まぁ、会うといってもデートじゃなくてセックス目的ですけどね(笑)

エロ好き人妻は、会ってもやはりエロエロ

待ち合わせは栃木県宇都宮駅。

私が住んでいる千葉県からは少し遠いので、移動時間を考えて遅めの夜の9時に待ち合わせです。

宇都宮駅で人妻と待ち合わせ
宇都宮駅は夜なので人もまばらです

車で高速に乗って、だいたい2時間半ほどで到着。

駅前に到着して早速彼女にメッセージ送信します。

「駅まで着いたよー!」
「私も今ちょうど着いたよー!西口のローソンで待ってるからそこに来て」

ローソンに着くと、LINEで見た写真と同じ感じの女性を発見!

宇都宮駅の西口で人妻を待っていると連絡あり

顔はNHKアナウンサーの「小川真由」似。
少し一重で、サバサバ系な雰囲気。
(でもやはり少し化粧でごまかしている感じも…)

アナウンサーの小川真由さん

アナウンサーの小川真由さん

「こんばんは!はじめまして。」
「今日は車で来たから、ちょっとドライブしようか?」
「うんオッケー!」

車に乗り込むと彼女は私の肩にもたれたり、腕を掴んだりかなりリラックス状態。

私も彼女に合わせ、腕から足へとさりげなくタッチ(笑)

お腹が減ってきたのでとりあえず腹ごしらえ。
今回は宇都宮で有名な餃子の「宇都宮みんみん駅東店」で遅めの夕食です。

宇都宮といえば餃子を食べないわけにいきません

餃子を食べ終えて、車内に戻ってからも、彼女にボディタッチ。

せっかく宇都宮まで来たのですから、何も収穫なしじゃ帰れませんよね。

会話が途切れたタイミングでそのままキス。
彼女の髪を撫でて胸を触ると、吐息が漏れます。

「はあはあはあ…」
「あぁ…もうなんでぇ…?ダメだよー急に…」

宇都宮まで来て、こんなとこでストップできるか!という心の声をこらえつつ(笑)
なんとかこの先に進めようと手を休めません。

キスをそのまま続けて、簡単なボディタッチからエロタッチに変更。

乳首を中心に攻めて人差し指で乳首を激しく愛撫すると、彼女も我慢できず強い吐息に。

「はぁはぁ…もうやめて…。会ったばかりだよ…?」

ここで攻撃の手を緩めたらそこで終わり。
彼女の服の中に直接手を突っ込み、生乳首を愛撫。

「あぁ…だめだって…もうやめて、車の中じゃやだ…」
「じゃーさ、ホテル行っちゃおうよ。」
「もぅ…わかった…」

車内セックスはあきらめてホテルに移動します

車内での愛撫で人妻も陥落

下ネタOKな人妻の本性。やっぱりセックス大好き!

ラブホについたらいよいよセックスタイム

ホテルに着いてからさっそく彼女のオマンコをチェックすると…
なんともうかなりグチョグチョ状態。

さっきまで拒んでいたくせに、体は正直ですね!(笑)

「ねぇねぇ、なんでこんな濡れているの?グッチョグチョのビッチョビチョだよ?」
「あんまり触るから…もう!」

オマンコからはピチャピチャといやらしい音。
もう完全にオチンポ受け入れモード(笑)

愛撫する前から人妻はもうグチョグチョ状態

エロ人妻のカラダは正直です(笑)

オッパイを揉み、激しく手マンすると彼女の吐息も激しくなってきます。

「はぁはぁ‥もう…じらさないでよぅ…」
「チンチン舐めて!シックスナインしよう。」

チュパチュパ音を立てフェラチオ。
ムスコも大きくなってきたので、そのまま生で挿入します。

コンドームはこういうエロい女性のために作っていません(笑)

「あぁっ!!気もちいい!!」
「すごい気持ちいいよ!!すぐにイッたらごめんね!」

ガンガン突き、彼女もどんどん気持ちよくなってる模様。

「あぁ!!もっと早く!もっと…!!」
「オッケー!イキそうになったら教えてね!」

そのままガンガン突きまくって、中でフィニッシュ!
絞まりが少しよかったので早くにイッちゃいました…(笑)

彼女とは朝に起きてから、さらにもう1回戦。
がっつりザーメンを出させてもらいました。

人妻とのセックスは積極的に攻めていけるのがいいですね

締まりのいいオマンコに中出しフィニッシュ

エロ人妻がビッチすぎて自然消滅

その後もチャットや電話でいろいろ連絡とっていたんですが…

会う約束をしようと思っても、他の友達との約束があってと断られることもしばしば。
しかし、ワクワクメールでは常にオンライン状態。

きっと私以外に何人もの男たちと遊んでるのでしょう。

距離の不便さもあって、そのまま次第にフェードアウト。

人妻とのセックスは続かず

最初は自由に好き勝手できるセフレにしたいな~なんて思っていましたが、ここまでくると萎えてきます。

このエロ人妻をセフレにするには男遊びが激しすぎて、正直難しかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。