出会い系の人妻と浮気セックス!まさかのご近所さんで危険度MAX

出会い系の人妻と浮気セックス!まさかのご近所さんで危険度MAX

こんにちは。人妻遊びが大好きなヘイタです。
出会い系で人妻ばかり狙っている理由のひとつが…

実は自分も既婚者なんです(笑)

既婚者同士だとお互いに秘密厳守で会えるので、後になって面倒な話になる可能性が低いのがいいですね。
嫁さんに内緒で遊んでいる…と考えると、何とも言えない興奮を覚えてしまいます。

出会い系のテンプレ的な奥様発見!

自分が出会い系遊びにハマったきっかけは、夫婦生活の不一致…ってやつです。
決して仲が悪いわけじゃ無いんですが、自分の性欲が強すぎて嫁さんが着いてこられず…。

最初は風俗で外注(嫁さん黙認)していたのですが、すぐに物足りなく感じるようになって(お小遣い的にも)自然とJメールに流れ着きました。

最初は割り切りのワンナイト…という感じだったのですが、ある日、同じような既婚者と会い意気投合。

やはり、同じような価値観を持っている者同士だと、いろいろ盛り上がりますね(笑)

セックスも出来るし、日頃、誰にでも言える内容じゃ無い愚痴も共犯者同士なら問題無し。
それ以来、風俗→Jメールにシフトチェンジするようになりました。

そんなある日、メル友募集掲示板に気になる書き込みを発見。
内容的には…

  • 28歳/既婚者/子供あり
  • 出産を境に旦那さんとはマンネリ気味。
  • 普段は子供と二人だけの時間が長く、ママ友も少ないので話し相手が欲しい。

即会い希望…という訳ではなさそうですが、出会い系人妻のテンプレート的な内容。

美味しそうな匂いがプンプンします(笑)

自分的にはメル友も歓迎しているので、仮に実際に会えなかったとしても話が楽しければ、それはそれでアリです。
(もちろん、出会えるに越した事はないですがw)

とりあえず、メールを送り様子を伺う事にして、早めに直アドに切り替えられるように流れを作ります。
今回はスムーズに話が進んで、2通のメッセージ交換でLINEをゲット。

あとは、じっくり時間をかけて親密度を上げていく事にしましょう(笑)

ご近所さんと会うときは慎重に。

毎日…と言うわけではないですが、割と頻繁にメッセージの交換をする仲に。

すると、やり取りの端々から「どうやらご近所さんっぽい」という疑惑が浮上。
元々、同じ県内在住…まではプロフを見て知っていましたが、生活圏内まで近いとは…。

さすが、近所で出会える出会い系と言うだけの事はあります!

どうやら同じイオンモールを使っていたり、子供を連れて遊びに行くところも被っている様子。

Jメールの人妻はどうやらご近所さんの疑惑あり

もしかしたらニアミスをしていたのかも?と思うと、なんだか今までになくテンションが上がってしまいました(笑)

…と、同時に、これは慎重に話を進めないと嫁バレする確率も高そうな案件。

向こうも既婚者なので、彼女自身が言いふらす事は考えにくいですが、うっかり誰かに見られていた…というのだけは避けたいところです。

それは彼女も同じらしく、実際に会う事に関しては消極的。
反面、メッセージ自体はエロトーク全開で、旦那さんに対する性的な不満や、セックスの願望に関しては赤裸々でした。

人妻との会話を重ねるとセックスの悩みも出るように

彼女の願望としては、レイプ願望…まではいかないけど、強引な感じで攻められたいようで、さらに2〜3回連続に憧れているようです。

自分的にも嫁さんが1回で満足しちゃう人なので、毎回のように不完全燃焼。
会えたら絶対に楽しいだろうに…と、悔しい思いをしながらも、2ヶ月近くメッセージの交換以上には進めませんでした。

転機になったのは、旦那さんが1週間ほど出張で留守にする事になり、その時に会ってみませんか?と彼女から提案された事でした。
あいにく平日は休みが取れそうにありませんでしたが、金曜の夜や土日なら特に問題はありません。

人妻の行動範囲が同じなので話は合うものの怖くなってきます

仕事で遅くなることもあるし、時々、接待で遅くなるとビジネスホテルを利用することもあるので、嫁さんへの言い訳はどうにでもなります。

問題は、待ち合わせ場所をどこにするか?

近所では会えないし、万一、他人に見られてしまう事は考慮しておいたほうが得策でしょう。
他人に見られても不自然じゃない場所…と考えた結果、隣町にあるターミナル駅に決定。
複合施設になっているので…
  • 彼女は「映画館で一人の時間を満喫しに行っていた」
  • 自分は「接待後にお客様を駅まで送って行った後、気晴らしに散歩していた」

…と、一応の言い訳も考えておきました(笑)

アリバイ作りも万全で待ち合わせに挑みます

まさかの嫁の友達!?(死んだかと思った)

金曜の夜、軽く残業をしてから待ち合わせの駅に向かいます。
約束の場所についてメッセージを送ると、近くに見覚えのある女性を発見。
向こうも気がついたようで、視線が合い会釈を…

って、おいおいおい(滝汗)

「…あの、メッセージくれてたヘイタさん…ですよね?」

「そうですけど…。いや、ご近所さんだとはわかっていましたけど、参りましたね(汗)」

「そうですね。まさか△△(嫁さんの名前)の旦那さんだったなんて…。」

まさかの嫁の友達で、元同僚の看護師さんでした(顔面蒼白)

さすがに、これはマズイ状況。
嫁バレも確実だし年貢の納め時か…と観念していると、まさかの一言が…

「△△(嫁さんの名前)には黙っておいてあげますから、ちょっとだけ付き合って貰えませんか?ここに長居しても知り合いに会っちゃうかもしれないし。」

土壇場になると女性の方が根性座っていますね。
断る理由…どころか断れる状況でもありませんでした。

とりあえず、個室居酒屋に避難。
やっと落ち着いて話ができる状況になりました。

「ヘイタさん。△△(嫁さんの名前)と上手くいってないの?仲良さそうなのに。」

「仲は悪くないんだけどね。メールに書いた通り、エッチのペースが合わないというか…。」

「それでもエッチしているんでしょ?羨ましいなぁ…。私達なんて全然。キスもしてくれない…。」

「え〜?××さん、まだまだいけるでしょ。勿体ないなぁ…。」

「本当にそう思う?」

「そう思う…けど、何?この雰囲気?(汗)」

「…1回だけなら浮気にならないよね?」

「…いや、だからそれ以上はさすがに…ここ、居酒屋だし…」

「ホテルなら良いって事かな?子供は実家に預けてきてるから遅くなっても大丈夫だし…。」

スミマセン。
個室内でキスをしたところまでは覚えているのですが、酔いがひどかったみたいで、この先の記憶がございません(笑)

女の方が一枚どころか何枚も上手です(笑)

嫁の友達…と思うと異常に興奮していまい、ラブホへ移動した後はオールナイトでハメまくり。

ご近所人妻とのセックスは興奮してハメまくり

ビジネスホテルに泊まっている事になっているので慌てて帰る必要もなく、朝立ちのチンコで寝起きの一発も楽しませて貰っちゃいました。

「こんなにいっぱいしたの初めてかも♪」

と、彼女も満足そうですが、嫁バレの懸念とお互いの家庭を優先しましょう…と言う事で、この日一回限りで終わりの約束をする事に(名残惜しいのもホンネですが…。)

セックスは良かったですが家族バレを考えて1度の過ちという結果に

彼女も旦那さんが出張の時でないと今回のような自由時間が取れる環境じゃないので、それも実際に会う事に消極的だった理由の一つだったようです。

エロメールのやり取りも自然としなくなり、今では「あれは夢だったのでは?」と思うほど、何もなかったかのような日々。

そう、普通にうちの嫁さんと子供を連れて遊びに行ったりしているんですよね…^^;

確かに無かった事にしよう…とは相談して決めましたが、ここまで綺麗に以前と変わらない生活を送っているのを目の当たりにすると…。

女の神経の太さにはただただ驚くばかり。

近所で出会える系は知り合いに会っちゃう可能性もあるから気をつけないといけませんね(笑)

→ご近所のエッチな人妻さんも探せるJメール