子持ちのパート主婦(37)とエッチ!ハピメで飲みからセックスに繋げた話

ハピメで主婦とセックス

こんにちは、販売員をしているヨシヒコです。

ハッピーメールで人妻とセフレとなると、色んな気持ちの人妻がいるなぁ…と思います。

旦那に腹が立つからハピメに登録して別の男のセックスフレンドになる主婦や、友達が欲しいからという理由でハピメに登録したもののセフレになる人妻。
実に幅広いですね。

そんな私は、嫁ぎに来て寂しさの余りにハピメに登録した、37歳主婦とセフレです。

寂しい分だけ、セックス時の欲求と甘え方が凄いですよ。

10代の寂しがりなヤンデレ系とは違った、主婦の寂しさがたまりません。

ハッピーメールで出会った、37歳子持ちのパート主婦

ハピメで人妻や主婦で検索をかけていると、大体出てくるワードが

「既婚者です」
「彼氏います」
「友達欲しい」
「セフレお断り」


という文言。
人妻側としては、それらを理解した上でお願いしますと言いたいのでしょう。

ですが、人妻の心変わりはいくらでもあるので、「セフレお断り」なんて書いてあってもセフレになりますし、「友達欲しい」と言いながらセフレになる主婦もいます。

フレンドからセックスフレンドに昇格という意味ですかね(笑)

そういったのは気にせずアプローチします。

そういった人妻たちの中で連絡が取れたのが、37歳子持ちのパート主婦「けいこ」さん。

「パートをしている既婚者です。子供もいます。
都内に嫁ぎに行ってから10年以上経過するのですが、こちらに知人や友人がいなく、寂しさが募り、ハッピーメールに登録しました。
趣味は…」


という内容のプロフィール。

寂しさの余りに登録は、セックスいける気がするー!

しかも嫁ぎに行ったということですし、都内とは言えホントに友達はいなさそう。
早速やり取り開始。

主婦からの「会ってみたい」で飲みの約束

「初めまして、既婚者で子持ちですがよろしくお願いします」

「既婚者で子持ちだからセックスやセフレはお断り」と言いたいのでしょうか。

そんなの関係無しでセフレを作ってきた私なので、この手のものはお構いなしです。

下心を見せないで、相手の気持ちに寄り添いながらメッセージを続けます。

やり取りしていてつい欲求が出たら、動画サイトの人妻・主婦モノでオナニーしつつw

真面目かつ催促をしないメッセージを送り続け、5日程で主婦の方から

「もしよろしければ、一度お会いできませんか?」

という連絡が。

人妻とライン

よっしゃ!主婦とセフレになる権利に一歩前進ですよ。

その流れでラインIDを交換し、早速会う約束をします。
主婦がお酒を飲めるということもあって、飲みの方向に。

酔っ払った時のセックスできる可能性が高まりますからね。

お酒による理性が無くなったせいか主婦が寂しくなり、その流れでラブホへ

待ち合わせ時間は、人妻のパート終わりの18時。
住んでいる場所が東京都の葛飾区ということで、待ち合わせは北千住に。

この辺りは居酒屋も多い上にラブホもあるのは知っているので、円滑にセックスできるのです。

大丈夫、昨夜人妻モノのエロ動画でオナニーしているので、予行練習はバッチリですよw

まぁ、それはあくまでセックスできた時の話ですが(笑)

北千住駅の改札前で待っていると、主婦から連絡が。

「スカンツにボーダーのカットソーで、デニムのジャケット着ています」

スカンツって何だ?…と思ったら、スカート+ワイドパンツだったのを思い出します。

最近のファッション用語は全く分かりません。

その服装の主婦を探して、見つけました。
お!見た目は悪くないですね!

背は160cm前半~中盤位はあって割と高め。

目は奥二重で綺麗可愛い感じです。
肌艶は37歳だなぁ…と感じますが、その辺りが逆に良いですね。


「初めまして、ハピメのヨシヒコです」

「ヨシヒコさん初めまして、けいこです。何か緊張しますね」


子持ちの主婦なのか、地方出身者だからなのか、緊張していると言っているものの落ち着きを感じます。

簡単な挨拶を済ませて、半個室のあるイタリアンバルへ行くことに。

席について早速乾杯。
普段あまりお酒を飲まないものの、お店に入ったせいか久しぶりに飲むとのことで。

最初のスパークリングワインは良い飲みっぷりです。

この流れでどんどん飲んでいきましょう。

段々と酔いも回ってきたのか、一通り喋ったのか、お互いの緊張はほぐれてきます。
そんな中で、人妻の方から、

「都内に住んで、友達との接点が予想外に無くて、寂しい思いをしていました。だからこうしてヨシヒコさんみたいに優しい方とお話しできて嬉しいです」

分かりますよ。
だからセックスでお互いの寂しさを埋めましょう(…と言いたいw)。

「だから、その、これからも一緒にいれたらなぁ…何か、一緒にいたくて」

あれ?何だこの流れ!?
これはイケるじゃないか?

さり気なく主婦の隣に座り、寂しそうな所を介抱していたら段々とお互いくっついていきます。

段々と顔が近づいていき、そのままキスをすることに。

半個室をいいことに、結構なキスをしています。
その間私は半ボッキですがw

「愛し合いましょう」

と言うと、主婦は黙ったまま恥ずかしそうに下を向いていますね。
この反応、つまりセックスOKのサイン。

早速お会計を済ませ、ラブホへ向かうことに。

ラブホで主婦の寂しさを埋める、愛のあるセックスを

早速ホテルにチェックインをし、部屋に入ることに。
その際に、

「せめて終電までには帰らして下さい、お願いします」

とのこと。
構いません、チェックインしたのが20時なので、休憩3時間フルにセックスしましょう。

「あの…ギュ~ッてしてもらいたいです」

と言われたので、ハグをします。
頭を撫でたら、主婦さん凄く嬉しそうにニヤけ顔…

その後、濃厚なキスのスタートです。

体をくっつきながらお互いにキスをし、段々と主婦の表情もとろけてきますね。

服を脱がせていくと、ちょっと恥ずかしそうな反応を示します。

初々しい感じがいいですよー。
下着の柄もシンプルな花柄で悪くありません。

人妻とラブホ

ブラを外すと、既に乳首は元気になっています。
そこを攻めると、

「あっ…」

と、アエギ声が出てきます。
乳首を舐めれば、その分だけ喘ぐ頻度も高まりますね。

マンコを触ると想像以上に濡れていたので、ここにきて興奮度が高まります。
ゆっくり丁寧に触ると、

「ああっ!」

と、主婦のアエギ声も大きくなります。

「キス…して…」

人妻からおねだりされたので、手マンしながらキスを。

その際に私の腕を軽く掴んでいたので、余程くっついて愛を感じたいんだなというのが良く分かります。

寂しいからこそ、愛のあるセックスがしたくなりますからね。

「入れたい…エッチしたい!」

というかわいい発言をしてきたので、早速挿入へ。

「はぁあん!」

という高いアエギ声を出し、反応の良さは上々です。
腰を動かす度に反応する声と、

「凄いきもちい」
「ギュッてして」
「ちゅーして」


というおねだりと反応は、私の興奮度合いも高まる一方です。
セックス最中に、

「ヨシヒコ好き…付き合って…」

という発言をされたので、

「いいよ、付き合おう」

と私が言った瞬間に、

「あ…イク…イク…」

主婦がイッてしまったご様子で。

私はまだイッてないので、引き続きセックス。

人妻とセックス

そして、私もフィニッシュを迎えました。
終わった後に、

「また会ってくれるよね」

という発言をされたので、もちろんという返答を。
主婦のセフレゲットだぜ!

その後、セフレとして主婦とセックス三昧だったが…

タイミングさえ合えば、ひたすらセックス。

セフレ状態となった主婦とのセックスは、性欲を満たすセックスというよりも愛情を満たすセックスに近かったです。

私としてはセックスができれば何の問題も無いので、大満足ですよ。

しかし、途中から段々と連絡の折り合いがつかなくなってきて、

「最近忙しいの?」

という連絡を送ったら、

「ごめん、実はハッピーメールで別の彼氏ができて…ホントごめんなさい」

という衝撃的な返事が。
今までにないパターンだったので、こんな事あるのかと同様を隠し切れません。

主婦とセフレ失敗

それだけ愛に飢えていたのか、セックスしたいのか、寂しさを埋めたいのか。

どれが当てはまるか定かではありませんが、どちらにせよ、それなりの期間セックスができたので大満足です。

ハッピーメールで主婦や人妻も、一応は警戒しつつもセックスに飢えているのが、改めてよく分かったのです。

人妻セフレを探す

人妻熟女の出会い体験談