サイトで知り合った熟女が隠れドエロ主婦だった件

出会い系で出会いを探す場合、セフレなどのセックスの相手を探す目的の人が多くいます。

どうしてもエロ目的だと男性が目立ちますが、いやいや実際のところ女性は口に出さないだけ。

特に人妻のヒマだからとかの理由は、エッチ目的といっても過言ではないんです。

そんな人妻と出会えたら濃厚なセックスができて最高ですよね。

今回は、出会い系でドエロ主婦と出会ってセックスを楽しめた体験談をご紹介します。

セックスして本当に気持ちいいオンナは、実は30代後半以上の熟女

女性の肌の露出が一層高まってくる初夏以降、どうもムラムラしてしまうのは、たぶん俺だけじゃないはずですよね。

毎年この時期はムスコが特に元気で、俺にとっては言わば発情期のようなもの。
ショートパンツから見えるムチッとした足を見ると、衝動を抑えるのにマジ必死です…。

でもあんまり若い女だと、実際それほど興奮しないんですよね~。

これまでそこそこいろんな女とヤッてきましたが、40歳を過ぎて悟ったんです。
「やっぱ、女は35歳からだわ~」って。

よく若い子がAVとかでもガンガン突かれまくって、めちゃくちゃ喘いでたりするじゃないですか。

それとか、ロリッぽい見た目なのにすんごい淫乱で、男を一滴残らず搾り尽くすみたいな女の子が出てたりして。

でもね、あれってやっぱ結局演技なんですよね。
その点ではさすがプロだなぁ~って思ってしまいます。

実際に世間で知り合う若い子は、そんなにセックスに貪欲な子ばっかりでもないし、自分で感じ方をわかっていない子もたくさんいるもんなんです。

そんな若い子を俺好みのセフレに仕立て上げるってのも悪くはないんですが、やっぱそれは結構な労力かかっちゃいますし、面倒くさいってのが正直なところ。

知り合ってすぐにトップスピードでエッチを楽しみ合える女に出会いたいってのが本心なんですよね。

そんなエロいセフレを手っ取り早く見つけるには

そこでよく利用するのが出会い系サイト。
いくつかのサイトに登録しながら、各社のポイントキャンペーンなどをうまく利用して、手っ取り早く上質なヤリ友になれる女を普段から探してるってわけなんです。

どっちかというと結構その辺はマメなほうかもですね(笑)。

まぁいずれにしても、相手のタイプや年齢、活動エリアなどを絞って検索できるので、結局は出会い系サイトで探すのが一番効率的なんじゃないかなと…。

ちなみに、今回お世話になったのはハッピーメール。
今回もちょっと仕事の合間の暇つぶしにサイトをウロウロしてたら、なんか興味をそそる主婦がいたもんで、迷わずコンタクトをとってみることに。

狙うは人妻一択
狙うは人妻一択
そうそう、この「マメにウロウロして」「迷わずコンタクトをとる」ってとこがポイントなんですよね~。
実は出会い系ってタイミングがめちゃくちゃ重要なんです。

俺が中高生の頃はそれこそテレクラとか全盛期だったので、その頃は電話の早取りみたいなのがあったらしいんですが、今はそこまでではないものの、やはりいかに早い段階で女にアプローチできるかってのは結構なポイント。
だって、女だってたくさんカラダがあるわけじゃないですもんね。

俺は内装工の仕事をやってますが、休憩時間とかにも結構サイトを見たりするので、サイト上でも比較的フットワークが軽いのかも。

今回出会った隠れドエロ主婦とは

さて話を戻して、今回見つけた主婦は39歳。
俺より少しだけ歳下の女です。

まぁ、サイトのプロフィールには35歳って書いてありましたけど、後で会って話を聞いてみると39歳。

出会い系では5歳くらいのサバ読みは当たり前なので、俺にしてみれば想定内。
ていうか、むしろそのくらいの年齢が大歓迎って感じです。

書き込みを見ると「ママ業もひと段落したので、またオンナ業を再開しま~す!でもだいぶブランクあるからお手柔らかに(^_^*)」とのこと。

ブランクとか言ってる時点で抱かれるのが前提みたいなコメントを、俺が見逃すはずはありません。

「ブランクだけじゃなくて、いろんな穴も埋めるの得意だけど~?」などと、くだらない冗談をはさみつつ距離を近づけていくと、あっけなく「じゃリハビリのお相手お願いしよっかな~w」ってことで約束成立。

船橋住みの俺と千葉の彼女なので、待ち合わせは船橋競馬場駅。
車で行ってもよかったんですが、昼間っからビール飲みながらセックスしたかったので今回は電車で。

待ち合わせの時間になって現れたのは、セミロングで少し明るめの髪色の彼女。
正直、思ってたよりもキレイな感じで驚いてしまいました。

誰に似てるかって言うと、島崎和歌子を少しコンパクトにしたような感じ。
ってわかんないっすよね(笑)。

人妻のエロオーラ全開
人妻のエロオーラ全開
いや、ボディラインはそこそこボリューミーな感じで、顔は少しキリッとしてる雰囲気ってことです。

俺のことを見つけられずにキョロキョロしてたので「初めまして~、●●さん?」と声をかけてみると、気づいてくれたみたいで「あっ、どうも、いや、もっとオジサンかと思ってましたぁ」と気さくな雰囲気の彼女。

確かに最近は男との触れ合いがなさそうな彼女でしたが、昔は結構遊んでたような感じです。

恋のブランク明けと言うだけあって多少頑張った感のある服装ではあったんですが、膝上丈のスカートからのぞく色白の足は、なかなかのムッチリ感で淫乱ぶりを予感させてくれました。

想像通りのスケベさに充実のセックス体験

結構気持ちが盛り上がってしまった俺は、ホテルまでの道中、歩きながらお尻をサワサワ。

「結構人いるんだからヤバイって(笑)」と言いながら、ドキドキを隠し切れない彼女に一層興奮してしまったことは言うまでもありません。

ちょっと歩いて、すぐにホテルに着いたんですが、なんか部屋まで待ちきれずにエレベーターの中でキスしてしまいました。

さすがにあまりの急展開に彼女も引くかなぁと思ったりもしましたが、案外グイグイいっても大丈夫だったのでびっくり。
部屋に入ってすぐにその続きをベロチューで楽しんじゃいました。

「キスって、こんなにドキドキするもんだっけ!?」と潤んだ目で彼女はつぶやいてきます。

なんか急に可愛く見えてきたので、スカートをたくし上げるように尻を愛撫しつつ、糸を引くくらい舌を絡ませてやりました。

こっちが攻め込んだらそれ以上に応戦してくるようなレスポンスの良いエロさは、やっぱ熟女ならではですよね~。

完全にスケベなメス顔
完全にスケベなメス顔
内股に沿ってパンティに到達した指が、クロッチ部分に湿り気を感じる頃には、お互いハァハァ言いまくり状態。

そのまま先に進んでもよかったんですが、まぁ一応シャワーってことで、一緒にバスルームへ。

服を脱いで現れたのは、彼女の熟れたいやらしい体。
胸は乳首のきれいなDカップほどで、少したるみのある肉付きの尻には赤いパンティが食い込んでました。

強引に後ろから生ハメしてやろうかとも思いましたが、フェラも味わいたかったので我慢。
シャワーで互いに洗い合い、その流れで手マン&フェラを楽しみます。

いきり立った俺のチ●ポを喉の奥までくわえ込んでジュポジュポやってくれましたが、最初のうちはフェラテクとしてはイマイチ…。

底なしのエロスに今後も期待

でもベッドに移動して69しているうちに、だんだん昔のことを思い出したのか、舌遣いや指遣いがみるみるレベルアップ。
やっぱ結構遊んでたんだろうなぁと思わせるクオリティでした。

いや、俺的にはちょっとやんちゃな女性でも全然いいんですよね~。
だってその方がこっちだって気持ちいいし。

クリを吸いながら舌で転がし、オマ●コの入り口付近をじらすように指でクチュクチュしてみると、自分から穴に導き入れたいのか、あえぎながら腰をクネらせる彼女。

仕方がないので中指を入れてGスポットを刺激してやると、俺のタマの裏スジからアナル付近まで音を立ててむしゃぶりつきながら感じてましたよ。

さすがにお互い股間もベッチョベチョになってきたので、そろそろ満を持して挿入。

彼女は「んあぁっ…」と声を漏らしつつも最初は力が入ってたんですが、チ●ポが根元までおさまると恍惚の表情で俺にしがみついてきました。

やっぱ久しぶりに男の肉棒を招き入れたせいか、締まり具合はなかなかのもんなんですよね~。

実際ちょっと歳がいってるってのもあって全体的には多少肉付きのいいオマ●コなんですが、内部のヒダヒダ感と密着感は最高。
浅く深く、時には焦らすようにピストンしてやると、汗をにじませて感じてる彼女。

なんか、オンナの悦びみたいなのを全身で表してる感じでいやらしいのなんのって…。
結合部では俺のチ●ポに濃厚な本気汁がベットリとまとわりついてるのが丸見えで激エロでしたよ。

挿入したまま彼女を抱き起こして座位で抱き合いながらディープキス。
淫乱女の汗ばんだ肌が体にフィットしてくる感じってたまらないんですよね。

化粧なんかも落ちてとっくにすっぴんでしたが、まるで毛穴の一つひとつから愛液がしみ出しているかのように潤ってます。
もしかして女性にとって、セックスとは最高のファンデーションなのかもっすね。

俺もちょっと疲れてきたので、騎乗位で彼女に腰を振らせました。

彼女はチ●ポのカリ部分をオマ●コの前壁に擦り付けたいがために段々のけぞっていくので、チ●ポには結構な負荷がかかるのですが、我を忘れて快感を貪っている様子なのでしばらくは付き合ってやりました。

ひとしきりヨガりまくってイってしまったのか、ガクンと力が抜けた感じだったので、正常位に戻り俺のターンに。

指でクリを下から上に刺激しながらピストンしてると、「なんか出そう…え、待って…」などと懇願していましたが、そりゃ当然待つわけないっすよね(笑)。

やっぱり人妻セックス最高
やっぱり人妻セックス最高
しばらく続けていると、大声を上げながら最高潮に達した彼女。
その瞬間、チ●ポは生暖かい汁に包まれました。
中イキしながら軽く潮を吹いたってことでしょうね。

まぁでも、オンナがイった直後のオマ●コはあまり俺は気持ちいいと感じないので、次のエクスタシーの山が来るまでもうひと頑張り…。
たっぷりとお互いに快感を味わって、最後は彼女の胸の谷間に大量発射してやりました。

終わって2人で横になっていると俺の腕枕でウトウトとうっすら寝落ちする彼女。
久しぶりの全力セックスで身も心も満たされたのかもですね。

39歳も案外かわいく見えたりするとこもあるんだなと、俺も熟女の魅力を再発見しました。

その後は、当初の予定通りビールを引っかけてイチャついてるうちに、お互いまたムラムラしてきて、軽い2回戦に。
アルコールが入ったからすぐにはイかないだろうと思い、調子に乗ってバックで腰を振ってたら、まさかの暴発。

これにはちょっと後悔しましたが、次に会う時のお楽しみってことで、LINEを交換してその日は解散しました。
来週あたりにまた会おっかなぁって思ってます。

まぁこないだの淫乱ぶりから想像すると、きっと今頃マン汁垂らしてオナってるんだろうなぁなんて。

これからもっと彼女を開発して、ハメ潮三昧のエロマ●コに仕立て上げてやろうと思ってます。
ホント、やっぱ熟女の性欲って底なしですよね~。

体験談を聞いてみて

いかがでしたか?

人によって好みはあるものの、30代後半くらいの女性は性欲が一番ノっている時期です。

見た目にオバチャンな女性もいますが、最近は美魔女と言えるくらい綺麗な女性も多いんですよ。
しかも人妻は周囲にバレないように、出会い系などのネットで出会いを探すケースも定番と化しています。

一般的なSNSやコミュニティではやりずらい事が多いため、人妻探しなら出会い系がいいんです。

今回の体験談でもありましたが、ドエロ主婦と出会えたのはハッピーメール。
サクラや不正請求もない大手の出会い系なので、安心して参加できます。

課金なしでもある程度使えるので、試してみる価値はあると思いますよ。

まずは住んでいる地域の掲示板で「既婚者」をチェックしてみてください!


人妻熟女の出会い体験談