【エッチ体験談】これまで出会った人妻の中で、群を抜いての美人妻だった!

こんにちは。
 
「セフレがほしい~~!」
そう常々思っている中年サラリーマン、ユズキです。

40代になり、嫁とセックスレス状態になって早2年。

何度か風俗にも行きましたが、金も続かないしヌキオンリーの風俗はなんだか味気ない。

嫁バレなくセックスできる、素人女性と知り合いたくなってくるんですよね…

そこで試したのが出会い系
同じようなレスの人妻を狙ってみると…これが見事に成功!

期待以上の美人妻とヤレた体験談です。

セックスレスな美人妻との出会い

今回、僕が使ったのはPCMAX

ここは人妻の登録がけっこう多くて。
出会い系サイトにいる人妻は、うちのようにセックスレスの確率がメッチャ高いんだそう。

セックスレスで出会いを求める人妻が多いってことですね。

まずは地域と年代、相手の希望目的が「セフレ」または「不倫」ってワードで人妻探し。

数人の女性のプロフィール検索したところで、気になる女性を発見!

PCMAXで見つけたセックスレスの人妻プロフ

プロフには「セックスレス」と、ストレートに書いてありました。

最初は普通のやり取りでしたが、徐々に相手のメールも少しずつエッチな内容に…
 
「わたしオッパイが小さいの。
巨乳好きなら、ゴメンなさい。」

そう書いてあったので思いきって…
 
「じつは僕は、お尻フェチ(笑)
だから巨乳ってあんまし好きじゃないんだ。
もし良かったらお尻写メちょーだい。」

ノリに任せてあまり期待せずに返信すると、翌朝に画像付き写メ。

人妻の写メつき返信がエロい

人妻の写メつき返信がエロい

 
これはもう、エッチは決まりでしょ!

エロ写メに大興奮!
自分の嫁だとこうはならないですね(笑)
 
「LINEやっていたらID交換しよう!」

LINE交換を打診したものの、諸事情があってLINEはNGだそうで。

代わりにフリーアドレスを教えてくれました。
お金もかからないので、気を取り直してメールを続けます。

その後のやりとりでわかったのは、彼女の旦那が糖尿病で完全なセックスレスだということ。

なんともう3年近くセックスレス!

なんだか可哀そうになった私は初デートの提案をしたのですが…
 
「もう少しメールで仲良くなってから…」

人妻からはツレない返事。

セックスレスってホントか?
もしかして会う気ないんじゃないか?

そう思いましたが、それ以降の人妻メールはかなりエッチな内容に…

僕は半分開き直り、
 
「理恵にしゃぶられたいよ。」
「スケベまんこ舐めてあげたい。」

卑猥なメールで返信し続けると…
 
「もっとエッチなこといっぱい書いて!
エッチなメールって、したことないから興奮する!」

だそうで…(苦笑)

しばらくはエッチメールを続けるも、すぐに我慢は限界。
再びダメ元でデートを誘ってみると、今度はすぐにOK!

やってきた人妻は、なんと深キョン似の超美人

待ち合わせたのは、JR南越谷駅のロータリー付近。
お互い顔がわからないから、事前のメールで服装を目印に。

約束の18時を5分ほど過ぎた頃、突然背後から声をかけられます。
 
「あの…失礼ですが〇〇さんですか?」

振り向くとそこに立っていたのは、なんと深キョン
…ではなく、深田恭子に似た美人女性!

深田恭子

深田恭子さん

 
「あ、はいそうです…もしかして理恵さん?」

そう尋ねると、その美人さんがニッコリ。

ハァ~~ッ!?マジかよっ!!

こ、こんな美人が、セックスレスなの?で、オレとエッチしてくれんの!?

深キョンを少し小柄にしたようなこの女性の、あまりの美貌に少しだけ腰が引けました(笑)

これまで出会った6人の人妻の中でも、群を抜いて美人なんですよ!

それもかなり!
美人を目の当たりにすると、やっぱり腰が引けてしまいますよね…

それでもムリに背筋を伸ばして、彼女をエスコート。
越谷サンシティ内にある中華料理店に向かいました。

店に入り席に着いてから、彼女のスタイルをマジマジと観察。

聞いてた目印の服装と全然違うじゃん…。

恰好について聞くと、彼女は苦笑い。
 
「ゴメンなさい。もし遠くから〇〇さんを見て、怖そうな人だったら帰ろうと思っていたから…」

なるほど、そういうことか。
そして私たちはビールで乾杯。

そのあとは紹興酒を飲みながら、2時間近く色々と話し込んでしまいました。

しかし周囲に客がいて、あまりエッチな話も出来ず。
もしかしたら今夜はこれでおしまいかも…という不安が頭をよぎります。

欲求不満な美人妻とのセックスは最高

楽しい時間を過ごし、ほろ酔い加減で店を出た頃。
少し酔った美人妻が腕にすがりながら…
 
「ね、まさかこのまま帰ったりしないよね?」

願ってもないお言葉!

店を出て曲がった場所は薄暗がりで、あたりには誰もいません。
僕は思わずそこで彼女の体を抱きしめながら、思いっきりベロチュー

「んっ…」

彼女は嫌がるどころか、ネットリと熱い舌を絡ませてきます。

しばらくお互いの舌を絡ませ合うものの、人の声がしたので慌ててキスを中断。

美人妻は少しうつむきながら、手を握ってきます。
もうこうなるとお互いに止まりません。

僕は興奮したまま彼女の肩を抱いて、徒歩圏内にあるホテル「R&K」へ。

室内に入るや否や人妻から僕に抱きついてきて、風呂にも入らずセックス開始!

セクシー下着姿になった美人妻は、メッチャエロい!
私は鼻の穴を膨らませて襲い掛かります。

エッチな人妻に興奮!

人妻のキレイなオマンコに大興奮

 
小ぶりのオッパイにむしゃぶりつき、愛らしい乳首に吸い付きながら右手でクリを愛撫。
 
「んっ…はぁ…あんっ!」

何とも可愛い喘ぎ声。
さらに指マンで責め続けると…
 
「ダメッダメッ…イクッ!」

美人妻はあっという間にオーガズムへ。

セックスレス期間が長かったと言うのは、どうやら本当のようで。
ペニスを愛おしげに何度も握ってはフェラを繰り返してきます。
 
「はぁ…久しぶりだゎ…こんなに硬いの…」

その後もシックスナインで僕のチンコを咥えながら、クンニを数分しただけで人妻は2度目のエクスタシー。
元々イきやすい体のようです。

人妻とのセックスは大満足でフィニッシュ

イキまくる美人妻がエロ過ぎます

 
その夜だけで人妻は5~6回果てて、私もめったにない3回放出!

喘いだ顔も良くて、さすが美人妻といったところです。

感度抜群の美人妻とセフレ関係に

彼女のテクは特別フェラが上手いってわけでもなく、パイズリが出来るわけでもない。

でもとにかくメッチャ感度が良くて、責め甲斐があります。
 
「すごく良かったゎ…また会いたいな。」

ラブホからの帰りがけ、美人妻に言われた時には嬉しくて泣きたくなるほど感動。

念願のセフレ作りが成功して、大満足!

それも深キョンソックリの美人ですから、言うことなし(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。