PCMAXで遊び足りない人妻と不倫セックスに持ち込み成功!

こんにちは 販売員をしているヨシヒコです。

3度のメシよりセックス大好き。
しかも、人妻や既婚者のセフレがさらに好き。

PCMAXで不倫セックスしました。

PCMAXで不倫できたので、3度のメシ抜きますw
ついでに既婚者でヌキましたけど(笑)

「不倫は文化」は納得です。

だって気持ちいいんですもの、人妻とのセックスは。

PCMAXで不倫!27歳小売業の人妻を見つけた

PCMAXで地域検索をかけて、会える場所を探します。

セックスしたい、セフレが欲しい、人妻や既婚者と出会いたい~♪

ちらほら人妻を見かけましたが、一番めぼしかったのが、27歳小売業の「ゆみ」さん。
理由として、

  • 写真がハッキリしていない
  • そこまでルックス良さそうに見えない(その分だけ競争相手もいない)
  • 業者やサクラっぽさを感じないプロフィール内容

特にプロフィールのコメント。

「旦那さんのところに早くに嫁ぎにいったせいか、遊び相手がいませんし、遊び足りません。
一緒にご飯食べる人を募集地中です。旦那さんの事は好きなので、不倫はしません。」

という即ハメやセフレ探していない感じが出ている自己PRがいいですね。

実はこれ、狙い目なんです。

何せ男性側としては、セックスやセフレ狙いが多いですから、ガードが固い分だけ最初のメッセージは返信してくれやすいです。

PCMAXで不倫しましょうよ!
不倫は文化ですよ!

ところで、不倫ってどこからが不倫なんだろうか?

PCMAX使っている時点で不倫なんじゃ…。

人妻の不満を聞いてあげたら、飲みに行くことに

一通目の内容ですが、「真面目さ」を出すのが一番。

独身であろうが既婚者であろうが、真面目な男性が好みの女性は多いんです。

ただ、今回の場合は相手が「小売業」ということで同業者。(私は販売員なので)
この辺りを含めたメッセージを送れば、確率も上がりやすくなります。

仲間っていうだけでも共通認識持たれやすいですし、恋人やセフレ探しでもなく「形式上」友達探しっぽいので、攻め方としては良いかと。

早速それらを踏まえてメッセージ送信。
「マジメール」や「気になる」は殆ど効果無しなので、通常通りのメッセージを送ります。

返事が来ました。
セフレ候補ゲットだぜ~w

しかし、いきなり念を押されたのが、

「何かここにいる人たちって、セフレとかヤリモクが多いみたいですけど、そんなつもりはないので」

おうおう、いきなりやる気を落とすメッセージを送ってくるとはな!
旦那いながらPCMAXやってる癖に。

しかし、人妻側に警戒心があるのはありがたい話。

警戒心を解くことができれば、懐柔しやすくなるからです。

そうすれば、セックスチャンス待ったなし!
それに、様々な状況下において、セフレやセックスできるかどうかは沢山あり得ます。

セフレにならないと警戒しておきながらセフレや不倫しちゃったケースや、即ハメ希望の既婚者がセックスしなかったケース。

一番重要なのは、「メッセージの返信が来ること」。

そして、どんな理由であれ「出会う事」ができること。
先走ってセックス、セフレと意識し過ぎてしまうと、セックスできるものもできなくなってしまいます。

つまり今回のこのケース、警戒心は強くて男性側としては萎える内容ですが、辛抱強くやり取りすれば人妻をセフレにする可能性は高まります。

そうそう簡単にセフレは作れません。

なので、それを肝に銘じておけば可能性もぐっと上がる…という作戦です。

さて、真面目で優しいメッセージをやり取りしていたら、人妻の仕事や旦那の愚痴に突入。

「仕事が辛くて、もうホント嫌になっちゃって。旦那に仕事の愚痴ぶつけても、聞く耳持たずでさ。
何かまるで旦那の方が仕事きついんだってオーラだされて、理解してくれない感じがホント嫌で。」

愚痴や不満が出てきました。
良い感じです。

 
「私で良かったら話聞きますよ!何だったら飲みに行きますか!」

「ありがとう!私ばっか愚痴っちゃって!うん、飲みに行こう(^^)/ヨシヒコの愚痴も聞くから!」

待ち合わせまでうまく作戦通り進めました

あんたの警戒心丸出しで面倒臭いメッセージをしてたのが愚痴だよ!
なんて台詞は口が裂けても言えません(笑)

日時と場所を決めて、飲みに行くことにしました。

強引技!終電を逃す作戦に成功し、一緒に過ごすことに

会う場所は、お互いの間を取って「新宿駅」に。
ラブホも多い繁華街、セックスできますよ~。

時間は平日の19時半スタート。
待ち合わせ場所のメッカ「新宿アルタ前」で待ち合わせしていたら、出会えました。

うん…まぁ悪くはないルックスかな?

身長は150cm後半位で、セミロングの茶色。
服装はカジュアルで、可愛らしさとボーイッシュさが合わさった格好。

タレ目という部分と、愛嬌のある雰囲気は私の好みだったので、個人的にはアリだと思いますが…。

しかし、PCMAXのメッセージも苦労して、出会う日にちのやり取りも苦労して、好みではあるものの美人でもなかったので、その苦労した分のツケを払いたい。

今回私は人妻相手に強気に行くことにしました。

それは、「時間を忘れさせる位に会話と酒とスキンシップで盛り上げ、終電を無くす方法」です。

リスクもありますが、愛嬌の良さが意外と押しに弱そうなので、いけると判断しての実行。

その為、お店は深夜営業も行っている居酒屋チェーンに決定です。
(最近のダイニングや居酒屋は12時閉店が多くて…)

人妻にしてはノリが良いところがあった為に、お酒を勧めます。

強くないと言う割に、勧めたお酒は飲んでくれるので、このノリの良さはいいですね。
また、愛嬌の良さもあってか、会話も盛り上がります。

その流れで既婚者の隣に座り、スキンシップを。

 
「ちょっと!何で!?」

「え?何でって、スキンシップ取りたいから」

「良くないよ!不倫になっちゃうもん!」
 

「不倫は文化だ」と言いたい(笑)

とりあえず指輪を見たいが為に、手を触ります。
人妻や既婚者相手に手を触れる口実作り。

 
「この指輪っていくらしたの?」

「え…10万位だけど…」
 

うーん、リアルな数字。

 
「ゆみさん、手綺麗だね」

「慣れてるでしょ!」

「え?慣れてないよ!ゆみさんに好かれたいが為にやってるんだもん」

「え~…」
 

あらま、急にしおらしくなっちゃって。
不倫はダメだって言っておきながら。
やっぱり不倫は文化ですよ。

既婚者の愛嬌とノリの良さと受け身具合も相まって、居酒屋の席で熱心なスキンシップを取っていれば、いつの間にか時間も経過していて。

「もう帰らなきゃ!」

と言った先に人妻がスマホを覗き込むと

「え、終電…」

セックスチャーンス!
終電逃し成功ですー!

時刻は12時過ぎており、もう帰る手段はありません。

二人とも帰れなくなってしまい、人妻と不倫!ラブホでセックス

もうお互い終電を逃したので、帰れません。
どこかで泊まるしか方法はありません。

居酒屋を出て、ふらりと一緒に歩いていくと、ラブホ街に。

 
「え?ちょっとこっちは…」

「だって、終電無いし、泊まれるところ探さなきゃ」
 

納得したようなしてないような雰囲気が伝わりますが、チェックインへ。

ラブホに泊まってしまえば、ただ泊まるだけにはなりません。

早速、セックス開始です。
キスをしたら、これまた反応が良いこと!

「ああ~ん!」

と、色っぽい声に興奮度高まり。
濃厚なキスをすれば、お酒も入ってか段々とお互いはとろけまくり。
服を脱がすと、あれま、横ヒモパン!?

かなり強引な方法ですがラブホに入ればセックス確定です

 
「あれ、紐パンだよ?何で?」

「たまたまだよ…」
 

たまたまで紐パンなんか付けるんかーい!

PCMAXでセックスする気あったんじゃないかーい!
ワイングラスがあれば、髭男爵のように2回はグラス音立ててますよw

そんな私のチンコも立てており、人妻に触ってもらうことに。
人妻に触って貰いながら、私は人妻の体を触り前戯。

「んっ…ああ~♡」

と、反応の良い声に、興奮度もさらに高まります。

フェラも申し分なしで、これまたなかなか!

気持ちいい分だけ私も手マンで攻めます。

「あああ!」

と、素晴らしい反応。
濡れ具合も素晴らしい。
こちらも我慢できないので、既婚者のオマンコにチンコ挿入です。

セックスが始まるともう人妻ではない女になります

「ああ!ああっ!」

と、声を小刻みに上げる。
色っぽさもたまりません。

人妻のとろけた顔が何かいやらしく、美人ではないものの好みの顔というのもあってか、思いの外早くイッてしまいました。

何だろう、人妻は色んな意味でエロさが違いますね。

「くっつきたい…」

と言われたので、くっついて寝ることに。

もう、完全に不倫&セフレですね。

やっぱり不倫は文化です。

人妻の罪悪感はありつつ、セックスしたい欲求からセフレに

その後は都合が合えば、人妻とセックス。
人妻は人妻でこの事を友達に相談し、説教を食らったみたいなんですが…

それでもセックスしたい欲求には勝てない様子。

 
「完全に不倫じゃん!」

「良くないのは分かってるけど…」
 

一度安心してセックスできる関係になると簡単です

…と、人妻自身受け入れたくないみたいでしたが、結果として会ってセックスしているので、セフレ化成功したようなもの。

まんまと?作戦勝ちした今回の人妻とのセックス出会いは成功です。

人妻セフレを探す