妻をイカせるには?女性が感じるセックスの仕方・テクニックを解説

妻をイカせるための女性が感じるセックスの仕方やテクニック

嫁がイク姿を見たのはいつのことだろう?
そんな殿方もいるのではないでしょうか。

いやいや毎日イカせてますよ、という頑張り屋のパパもいるでしょう。

嫁のイキ顔は普段の顔と違ってそそられます。

ここでは、嫁をイカせるにはどんなセックスをすれば良いのかを解説します。

妻をイカせるくらいのセックスができれば、ヨソでもじゅうぶん通用しますよ!

自分の妻をイカせる方法

笑顔の人妻

「妻がヨガって喘ぎまくってくれるようなセックスをしたい!」

そんな旦那さんは多いはず。

いつまで経っても刺激的なエッチをしたいですよね。
ぜひ参考にしてください。

雰囲気作りは超重要

結婚して妻になり、子供が生まれ母親になっても「女」であることに変わりはありません。

女性は雰囲気次第で、たっぷり濡らしてイカすことができます。

イキまくってもらうには、アソコを濡らすことは重要です。

これまでのセックスで、いきなりアソコを触っていたのなら絶対NG!

雰囲気も何もなく「早く入れること」が先走ってしまうと、奥さんも気持いいとは思えません。

恋人時代を思い出してイチャイチャからはじめて、リラックスさせてあげましょう。

愛撫は全体的に優しくする

「優しい愛撫をたくさんしてほしい」

女性が求めるセックスって、これが基本型。
よっぽどの変態妻なら「即入れて!」というかもしれませんが。

キスをしながらおっぱいも優しく揉み、乳首を責めていきましょう。

最初は服の上から責めていき、徐々に下着の上、そして直接としていくと効果的。

ワシワシと揉みしだきたい気持ちを抑えて、とにかく優しくモミモミしてあげてください。

濡れ具合をチェックする

本当に奥さまのアソコが濡れているかどうかは、直接触ってチェック。

雰囲気作りと奥さまの体調で、濡れ具合は変化します。

表面が濡れていればOKですが、あまり濡れていないようなら中に指を入れてみてください。

妻をイカすには、アソコのチェックは必須。
痛がらないように丁寧に行ってくださいね。

クリ責め

女性のクリトリスは男性の亀頭と同じもの。

敏感な部分なので触れば即イク人もいますが、焦らして興奮させてからの方がイった時の気持ちよさは倍増します。

男性だって、いきなり亀頭を責められるより、睾丸周りからじわじわ触られる方が興奮してくるはず。

クリトリス周辺を指でなぞったり、時々クリトリスをつついたりしながら焦らすのがポイント。

奥さまが「我慢できない~」と自らクリトリスを触ろうとしたり、腰を動かし出したら本格的に責めてあげてください。

1番弱い出力でローターや電マを使えば、大きく腰を浮かせてイってくれるでしょう!

イッた後にトローンとした表情になっていれば完璧ですね。

Gスポットでイカせる

奥さまをイカすのならGスポットも忘れずに。

上手くいけば潮吹きさせることもできますが…

AVやエロ動画のように指を入れてガシガシやると、かなり痛い手マンとなります。
「2度とセックスしたくない」と思わせてしまうので、要注意。

奥さまが濡れにくい女性なら、ローションを使ってあげるといいですよ。

また、いきなり指を2本3本入れるのもNG。
痛みで一気に冷めてしまいます。

力加減を気にしつつ、最初は中指だけで刺激。
馴染んできたら中指と人差し指、中指と薬指で強めに刺激。

すると「漏れそう~」と尿意のような感覚を女性は感じ、潮を吹いてくれるはず。

ただし、潮吹きは誰でもできるわけではないです。
吹く気配がなければ途中でやめて、別のプレイに切り替えましょう。

注意
Gスポットは膣の中にあるので、まずはしっかり濡らしてください。
私もそうですが、濡れていないと本気で痛いです。

ポルチオでイカせる

子宮口のことを「ポルチオ」といい、中イキさせるのならポルチオを刺激することになります。

おすすめの体位は騎乗位かバック。

ポルチオと言っても、気持いいツボは人によって違います。
騎乗位なら腰を振りまくって、気持ちい場所を見つけてもらうんです。

だいたいどのあたりが気持ちいいのか分かったら、バックで野性的に責めるとイキまくってくれるでしょう。

気持ちいいところに当たれば、自然と激しく腰を動かして何度もイってくれるようになりますよ。

妻にNOと言われないように!セックスはここに注意

正座する人妻

ここからは奥さまをイカせる前に、いくつか気を付けた方がいいポイントを紹介します。

お風呂に入って清潔に

体全体を綺麗にするのは、セックスをする上で基本中の基本。

よほどの変態妻でない限り、不潔なままセックスをしたいとは思いません。

体やペニスを洗わずにすると、フェラした後の口が臭くてキスもできなかったり。
「アソコが痒い」なんて奥さまを困らせてしまうかもしれないです。

清潔にしておきましょう。

家庭の状況によっては避妊する

生セックスは気持ちいいですが、無計画に妊娠出産すると大変なことになります。

子供が欲しい希望があるのなら良いですが、「子供を増やしたくない」「作りたくない」場合、コンドームやピルを使って避妊をしましょう。

妻が嫌がるプレイはしない

奥さまをイカせるには、嫌がるプレイをしないことです。

1度でも嫌なプレイをすれば、パートナーとはセックスレスになることもあります。

じっくりと時間をかけて楽しんでください。

自分だけが気持ちいいセックスなんて言語道断。
お互いが気持ちよくなれるセックスが基本中の基本です。

妻がイクまでのセックスをしないワケ

傘をさす人妻

イクほどのセックスをするには、たっぷりと時間をかける必要があるのですが…

「ササっとセックスを終わらされてしまう」
「気持ちよさそうじゃない…」

そう感じるのなら、以下が原因です。

子供ができて忙しい

子供は夫とのセックスを断ったり、セックスを時短化してしまう大きな理由の1つです。

イクまでやるとそれだけ体力を使いますから、子育てで疲労困憊している奥さまにはとてもハード。

専業主婦の子育ては、24時間ほぼ毎日働き続けているようなもの。
そうなると、じっくりセックスどころではなくなってしまうのです。

この手の場合、奥さまがセックスに没頭できる時間と体力を作ってあげるのが解決策。

  • 今以上に子育てに協力する
  • できるかぎり家事を手伝う
  • 奥さまにマッサージをしてあげる

旦那さまのできる範囲で奥さまにゆとりを与えてあげましょう。

夫のセックスが下手

「妻のイキ方が演技っぽい」
「表情が感じていない」

そうセックス中に感じられたら、あなたのテクニックに問題があるかもしれません。

相手がちゃんと感じる場所を弄ってあげないと、感じているフリをするのです。

「頑張ってしてくれてる夫に申し訳ない」

奥さまにそう思わせてしまうのって、切ないですよね。

いきなり挿入しようとしたり、愛撫がおざなりになっていませんか?

もちろん、奥さまの性感帯が開発しきれていない可能性もあります。

「どこが気持いいの?」

そう聞きながらじっくりプレイしていけば、自然とアソコも濡れてくるはずです。

ただし、これは正直テクニック云々より、気持ちの問題ですね。
気持ち良くさせてあげたいと思えば、自然と愛撫も丁寧になるはずです。

浮気相手がいるから満足している

結婚してから、奥さまをちゃんと女性として扱っていますか?

自分を女として扱って欲しいという欲求を外に求めてしまうと、セックスも浮気相手で満たしてしまうことに。

「セックスの回数が急に少なくなった」
「拒否されるようになった」

そう感じたら浮気の可能性もあります。

一緒に生活すると腹立つこともあるかもしれませんが、それはお互いさま。

妻や母としてだけでなく、ひとりの女性として扱ってあげてください。

まとめ

微笑む人妻

女性をイカすには心身とともにリラックスさせ、全身の性感帯に働きかけていくことがポイント。

結婚してからセックスがマンネリ化したり、義務のようになってしまうと興奮しにくくなります。

  • ラブホへ行ってセックスする場所をガラっと変える
  • 普段したことのないプレイに挑戦する
  • 恋人時代のようにデートしてセックス

非日常的要素を取り入れれば、奥さまもノリノリでしてくれるでしょう。

刺激的なセックスで、奥さまをたくさんイカせてあげてくださいね!

世の中には、人妻とセックスしたい男性がゴマンといます。
妻によそ見させないためにも、たっぷり愛してあげてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。