40代主婦の初不倫!ピークを迎えた女性の性欲は深かった

40代主婦の性欲

こんにちは、販売員をしているヨシヒコです。

先日、性欲のピークを迎えたエロい40代女性がJメールにいたんですよ。

すんごい性欲で、チンコが乾く暇を与えてくれない程のセックス…濃厚さがたまりません。

Jメールって、20代辺りが多いかと思っていましたが、不倫や浮気のしたい主婦もいるんです。

しかも私、浮気が初めての40代女性と性欲溢れるセックスができて大満足!

酒と泪と40代女性と性欲、っていう座右の銘にしちゃいたい位です。

Jメールで出会った、40代の子持ち女性と不倫

まずはプロフ検索で、私の住んでいるエリアでの女性探し。
もちろん交際ステータスの「既婚」のチェックは入れます。

何人かの女性に真面目なメッセージを送ってみて、その中で連絡が来たのが40代主婦の「ゆりか」さん。
プロフィール項目の文章を見ると、

「友達に勧められてJメールに登録しました。こういった出会いは初めてなので、どうして良いのか分かりません。小売業パート勤務の40代です。
子供も旦那もいるので、その点に関してご理解のある方でお願いします。」


という内容。
パート勤務で実に主婦らしくてそそります。

この時私が気になったのが、40代女性の浮気に走る理由って何だろうという所ですね。

メッセージのやり取りついでに聞いてみることにします。

内容よりも会話することに意義があるのですから、気になったことは(失礼ない程度で)質問するのがいいのですよ。


「メッセージ返信ありがとうございます!これは興味本位で聞くのですが、出会い系やっていて40代辺りで不倫や浮気する女性って何となく多いのですが、ゆりかさんは何でまた不倫を?答えられる範囲で結構ですので!」

「私は家庭に不満があって…不満話は主婦友と喋るんですが、旦那にはもう男を感じなくて…。

子供が今小学生2年生に上がったのですが、この辺りになると何か一旦落ち着くと言うか。

それで主婦友の一人がJメールやっていた事もあってか、『男探してみたら?昼顔じゃないけど、彼氏は主婦の息抜きになるよ』と言われて登録してみました」



なるほど、年齢的に落ち着くというのがあるのですね。

「あと、これは言いにくいのですが、主婦友の何人かは性欲のピークとかって言って、セフレを作っていました…こんな話をしてすみません」

謝らないで下さい。
素晴らしい情報をありがとうございます!

私も性欲のピークでベッドを共にしたいです(笑)

なんてメッセージは送れないので紳士に対応。

しかし、性欲のピークというのは40代でやはり当てはまるんですね。

ということは、この人妻も性欲のピークに達して、彼氏と言う名のセフレ探しですかね!

期待とコカンを膨らませながら、40代女性とメッセージをやり取りするのです。

初不倫ということもあってか、メッセージのやり取りは順調で、飲みに行くことに

やり取りが非常に真面目な対応で、他の40代女性に比べて妙だなぁ…と思っていたのですが、どうやら初めての不倫とのことで。

非常にありがたい!

初めてという人ほど浮気も不倫もセックスもセフレ化もしやすいもので、警戒心がありながらも女性たちに対応策が無い分、比較的押しに弱いものです。

そんな機会を逃す訳にはいかないので、10通ほどやり取りを重ねて、飲みの誘いをします。

人妻とライン

「あの、私40代ですけど…いいんですか?」

なんて言ってくれましたが、そんな事は気にしません。

「その代わりセックスさせて下さい、お願いしますw」

…と、言いたい気持ちを押し殺して、飲みの誘いに成功したのです。

謙虚さと浮気に対する初々しい感じ、早く会ってみたいと感じますね。

Jメールで初めての出会いと不倫!こちらの誘いに緊張しながらもラブホへ

主婦の住んでいる場所が埼玉県の「川口」なので、少し距離を取ってすぐ隣の「赤羽」で待ち合わせします。

赤羽は飲み屋も豊富ですが、ラブホも豊富なディープな街なので、雰囲気に身を委ねて何だか今日いけそうな気がしちゃうのです。

約束の時間が18時で、パート終わりに出会います。
駅前で待ち合わせしていると、既にいるとのことで探してみます。

いました!見た目はそこそこ良さげです!

大きくはないけれど二重の黒目で、ショートヘアーの茶色だからでしょうか、40代の割に若く見えます。

Vネックのセーターにロングスカートと、カジュアル過ぎず、上品過ぎない服装。

そして何より胸が大きい気がする!

胸を2度見した後、顔を確認して挨拶をしますw

恥ずかしそうな反応をし、随分と緊張している様子です。
その浮気にウブな感じ、いいですねー。

早速お店に向かいます。
さすがに女性は40代で初対面なので、赤羽らしい赤ちょうちん系の雑多なお店ではなくて、ダイニングバーを選択。

まずは席に座って乾杯。
かなり緊張していたせいか、なかなか自然体に喋れないみたいなので、私の方から話題を振ります。

喋りとお酒が入ったお蔭か、主婦も段々と喋るように。
その流れで、セックスの会話へ誘導します。


「友達もセフレを探していたって言ってので、ゆりかさんもセフレ探しですか?」

「いえ…その…」

「ゆりかさんとセックスしたいですよ!行きましょうよ!」

「え…でも…私、40代ですし…でも、友達も年下の彼氏作っていましたし。
出会い系はそういう所って言ってましたし…いいですよ」



人妻から許可を得たー!!

これが40代の性欲のピークか!?

早速会計を済ませて体をくっつかせながらラブホへ向かいます。

終電までの時間制限があるものの、性欲のピークの40代の超濃厚なセックス

「終電までには帰らして下さい」

という主婦の発言に耳を傾け、ホテルにチェックインすることに。

終電まででもセックスができれば何でも来いです。

初めての浮気・不倫セックスだけあってか、かなり緊張のご様子。

でも、頭を撫でたりほっぺを触ったりすると、目がすぐにとろーんとしてきます。

キスをすると性欲のタガが外れたのか、主婦の方から積極果敢に変貌。
私の服を脱がされ、体を触ってきます。

受け身かと思っていたら、むしろ逆で超積極的。

これが40代女性の性欲のピークか!?

その後に人妻自ら服を脱ぎ、大きな胸が出てきます。
それを鷲掴みすると、

「はあぁーん!」

という声が。
にしても、見た目通り大きいです!

「おっぱい大きいけど、何カップあるの?」

「え…?Eだけど…」

いーですねー(笑)

Eカップはイイ!

こちらも負けじと主婦の胸を触り、乳首を舐め回します。
感じながらも、私のズボンのチャックを下ろし、チンコを触り始めます。

人妻は巨乳

凄い性欲、チンコのしごきっぷりもヤバイですよ。
強く激しい動かし方は、手コキだけでも十分に気持ちいい。

その後、フェラをしてくれるのですが、これもまた激しい!
手コキと濃厚フェラなので、さらに気持ち良さは加速します。

余りの気持ちよさに、私は人妻に口内発射をしてしまいます。
あろうことか、その精液を人妻はごっくんとしたのです。

AVの世界だけじゃないの!?
さすが40代女性の性欲だけある、ここまで凄いとは思いません。

せっかくの巨乳なので、パイズリしてもらいます。
またこれも気持ちよくて、すぐチンコも元気になります。

もし私が彦摩呂ならこう言うでしょう。

快感のオンパレードやー!

そうこうしている内に、ゴムを装着され、騎乗位プレーに突入。

「ああーん、超きもちいいー!」

と、北島康介もビックリの激しいアエギ声を出し、腰を上下前後に動かします。

私も超きもちいいーので、これが金メダル級の気持ちよさなのかとビックリですw

その人妻の腰使いにやられ、2回目の射精…

40代の性欲はここまで凄いとは。

人妻とセックス

なるほど、40代女性が不倫をする理由が、この激しいセックスでよく分かったのです。

「凄いですね、相当セックス好きなんですか?」

「セックスするの久しぶりだから…ヨシヒコくんの固くて凄くいい」

そんな事言ったらまた興奮してしまいますよ。
その後は終電まで、時間の許す限りセックスと愛撫の繰り返し。

人妻が罪悪感を感じたのか、お断りの連絡を

熱いセックスを繰り広げた日以降。
これは性欲のピークの人妻とセフレになれた!と思い込んでいたのですが…急に人妻から、

「やっぱりこういうの良くないから、止めましょう」

というLINEが。
私としては、セフレとして濃厚なセックスを楽しみたかったのですが、罪悪感がでてきたのか連絡を遮断されたのです。

40代人妻

何通か連絡をしたのですが、結果として出会えず。

しかし結果的には、40代女性の性欲のピークのセックスを体験できたので、それはそれで大満足。

40代のセックスの凄さはクセになりそうで、また次の人妻を探す意気込み満々です。

人妻セフレを探す

人妻熟女の出会い体験談