ワクワクメールで看護師人妻とセックスするもS女というかドS!シバかれたw

ワクワクメールで看護師人妻とセックスするもS女というかドS!シバかれたw

こんにちは!さいたま市在住、中年エロリーマンのユズキです。

前回、出会い系サイトで出会った看護師とのセックスがメッチャ良かったので、今回も二匹目のドジョウを狙うことにしました。

看護師はセックス好きな3大職種。
仕事柄、たっぷりサービスと言うか奉仕してくれるんですよね。

今回もそのエロナースを求めて、最近当たりがイイ出会いサイト、ワクワクメールでまたもやセフレ探しです。

ワクワクメールでさっそくセフレ探し開始

ワクメでは職種で検索も出来るので、「医療関連」で看護師をチェック。
さすがに看護師のセフレ募集なんて、そうそういないかな?と思っていたら…

なんとも気になる女性を発見しました。

ワクワクメールでセフレが期待できそうな女性だが…

性格がオッサン…趣味が立ち飲み屋巡り?
ちょっとセフレにはどうかな~とは思ったものの、念のためプロフォールを読んでみると…

ワクワクメールの看護師プロフ

「完全なセックスレス夫婦だから、長くお付き合いできるセフレさんが欲しい

な~んてイイこと書いてある!
これはもうファーストメールを送るっきゃないでしょう。

でも、S女?M男が希望?

私はどちらかと言えば多少Mッ気ですが、ハードなSMプレイは望んでいないので…
そのへんがちょっと気がかり。

でもまさか、ムチや拘束バンドは出てこないでしょ!(笑)

早速、ワクメ内のメールで「セフレさんに立候補させてください!」とファーストメール。

ところがエロナースからの返信は2日待ってもなし…
こりゃアウトかなと思いきや、3日目の深夜に返信がありました。

エロそうなセフレ候補の看護師発見!

「無性にエッチしたくなる」

ワクワクメールの看護師はエロそう

何ともストレートでスケベな看護師!
セフレゲットのために即OKの返信です。

それから何回かメールのやり取りをしましたが、いかんせんエロナースさんは返信が遅い…

しかし看護師は忙しいってことくらい私も知っていますから、そこはグッと我慢して出会い後の濃厚セックスに期待しつつ合わせます。

でもせめてどんな人妻ナースさんなのか、お顔を拝見したいですよね…
それをお願いして数日待たされたある夜、私が教えておいた携帯のアドレスに写メがきました。

看護師妻は想像以上にエロギャル風

おお~~~っ!何ともエロ美人なギャル風ナースではないですか!

ホントに看護師なのか?という疑問はさておき…
私は熱くなりかけたムスコをなだめ、看護師と会う日を再確認。

そしてやっと指定された金曜の夕方に、JR南越谷駅前で待ち合わせです。
時間通りに現れた人妻看護師さんは、淡いパープルのジャケットに白のピチピチのパンツスタイル。

ヒップラインがパーンっと強調されて妙に色っぽく、思わず私も鼻息が荒くなります(笑)

「ワクメの由紀子さんですか?」

とやや緊張気味に尋ると、ニッコリと妖艶に微笑んで頷く顔がまたエロい。

私がギャル好きならその場で飛びかかっていたかもしれません(笑)

挨拶もそこそこに、私たちは駅近くの居酒屋「いろり家」で出会いに乾杯。

濃い目の芋焼酎をグイグイ飲りながら、最初は世間話。
立ち飲み居酒屋巡りが趣味なだけあって、エロ看護師は酒が強いのはさすが。

で、すぐに下ネタに。

立ち飲み屋は狭いので過激なことは話せませんが、酔い気味の看護師は

「レスはやっぱ辛いのよね~~」

と夫婦間のセックスの話をぶちまけます。
そして2時間ほど飲んでから会計をすませ、エロナースにホテル行きを提言。

「あら、もうヤリたいの?せっかちね笑」

「由紀子さんも早くハメられたいんじゃない?」

「ハメてもらう前にあなたをたっぷり可愛がらせてね。ふふ」

この言葉がどんな重みを持っていたか、後で私はイヤと言うほど思い知らされます…

21時を回った頃、私たちは店から徒歩5分ほどのところにあるホテル「R&K」へ。

このスケベな看護師がセフレになるのかと思うと猛烈な興奮を覚え、部屋に入るや否や背後から抱きしめます。

ところが、エロナースはそれをスルリとかわして、

ダメ!今日はあたしがあなたを可愛がるって言ったでしょ?」

そう言うと、全裸になってベッドに横たわるように指示され、仕方なく私は服を脱ぎベッドに仰向けに。

エロ看護師は見せ付けるかのようにゆっくりと脱ぎ始め、セクシーな下着姿に…

看護師はエロ下着ですっかりセックスモードか?

黒のTバックに網タイツ姿は、もうエロ過ぎて堪らない!
すると今度はバッグをゴソゴソしたと思ったら、その手にはアイマスク…

いや、ちょっと待って(笑)

ドS看護師とのセックスは…

「じゃあ、コレ着けようね」

そう言うと、私の顔にアイマスクを装着してきました。

真っ暗な状態になって少し困惑。
このエロナースはいったいナニをする気なんだ?

エロい期待と怖さが半々…

すると突然、乳首にするどい痛みが走ります。
「あぅっ!」と呻くと「どう乳首は感じる?」とドS看護師。

どうやら爪でツネったようで、それからしばらく体のあちこちをツネまくられます。

さらにツネられたかと思うと、今度は乳首に舌が這います。

ネチョネチョと舐められながら、お腹のあたりをツネられ、今度はわき腹を舐められたと思ったら、乳首がツネられる…
最初こそ快感などなかったものの、ナースのおかしな愛撫が続くと少しずつゾクゾクしてきました。

「ホラ…だんだん気持ち良くなったでしょ?」

確かに私のペニスはすでにビンビン。

「ココも可愛がってほしい?」と亀頭を指で弾かれます。

「でもまだダメよ。まだいっぱい可愛がってからね、ふふ」

そこからまたしばらく、ツネられたり舐められたりを繰り返されます。
時々、あまりの痛さに手を払いのけようとすると、

「あら?あたしが可愛がってるのに逆らう気?そんなM男ちゃんはこうしないとダメね」

そこでまたS看護師は何やらゴソゴソしたかと思うと、なんと今度は私の両手を掴んで結束バンドで縛ったのです。
さらに結束バンドをロープで繋いでベッドの端に括りつけ、私は両手を縛られバンザイ状態。

こ、こりゃ、マジでヤバイ女に捕まったのかも!?

焦りまくる私は次に両足首を掴まれてグイッと持ち上げられ、いわゆるチングリ返し状態に!

アナルをねっとり舐められた後、ローションを垂らされ指をグリグリと挿入!

「うぅぅ…そこは…」

「あらっM男ちゃんならココ感じるでしょ?指とアナルビーンズで、いっぱい犯してあげるからお楽しみにね」

その言葉通り、ビー玉くらいのボールがいくつも連なった、アナルビーンズとやらで私はいたぶられたのです。
さらにペニスの根元をロープで縛られ変態看護師に、好きなようにもて遊ばれます。

アナルを弄られながら時折ペニスに生暖かい唇が被せられ、ジュボジュボッと卑猥なフェラ!

不思議なことに、ココまでくると苦痛の中にも得も言われぬ快感が芽生えます。

何も見えない状態でエロナースの切ない吐息が漏れ聞こえ、

「M男ちゃん虐めてると、あたしのまんこもグッショリ…それじゃ今度はあたしを気持ちよくするのよ」

そう言ったかと思うと、ドSナースは私の顔に重い尻を容赦なく乗せ、淫汁まみれの陰毛とマンコで口と鼻が完全に塞がれます。

いわゆる顔面騎乗…ガンキされて息も出来ないほどの密着状態。

それには構わずドS看護師は、尻を振りたくって鼻や口に、爛れたまんこを押し付けるのです。

あぁぁぁ~~っ!気持ちイイッ!もっと!もっとよ!あんたの舌でマンコいっぱい舐めるんだよ!」

すると向きを変えたエロナースは倒れ込んで、ペニスを口いっぱいに頬張って強烈なバキュームフェラ!

ペッ!と口からペニスを吐き出すと、

このエロチンポ!いつまでおっ立ててるんだ!」

そう言いながらまた咥えては激しく吸い立てます。

それから四つん這いにされて、ドS看護師は馬乗りに。
背中越しにペニスを握り激しくピストンしながら、もう一方の手でアナルに指を突っ込まれます。

「このスケベなエロチンポ野郎!」

それが人妻看護師の口癖で、そう言ってはしゃぶったり、手コキを繰り返すのです。

ドS看護師をセフレにすべきか?

…こんな狂乱が1時間以上続いたでしょうか。

最後はやっとアイマスクや結束バンドを外すことを許され、まずは騎乗位で挿入されて犯されるようにたっぷり尻を振られます。

看護師の騎上位セックスを後ろから

その後は言われるままバックと正常位の挿入、汗だくでピストンを繰り返します。

「イクッイクッ!イクぅぅ~~!」

ドS看護師はここでやっとオーガズムに達し、私もイクことを許されました。
中出しOKでしたので意外に締まりのある、マンコの中に痺れるような射精!

それから20分休憩して、再びドSプレイで変態看護師にたっぷり虐められます。

良かったと言えば良かったですが、私にはちょっと厳しいセックス…

寝物語に聞くと看護師もハードな仕事だから、ストレスハンパない。
いつの間にかM男を虐めて、ストレス発散が性癖になったとのこと。

「ね、気持ち良かったでしょ?これからセフレになったら、もっとハードに虐めてあげるね

その言葉にしばらく考え込んでしまいました。
あまりにドSな看護師なので…(苦笑)

→人妻熟女をセフレ掲示板で探す