出会い系で会えた看護師がセックス好きでエロかった体験談

出会い系で会えた看護師がセックス好きでエロかった体験談

埼玉県さいたま市在住の中年エロリーマンこと、ユズキです。
最近、出会い系サイトでのエロい女性との出会いにハマっています。

しかし今回は、長期出張で仙台へ行く事に…

出張初日の夜は無事に仕事を終えて、ビジネスホテルへ。
そこで酒を飲みながらAV動画を観ていてふと思い立ち、いつもお世話になっている出会い系サイトPCMAXにアクセス。

長期出張とは言え即会い即セックスとなると、割り切りかな…

掲示板を見つつそう思いながら、仙台周辺住まいの女性のプロフィールを検索。

狙いは僕好みの熟女系。
しばらく見ていると、僕のエロアンテナにピンときた気になる女性が!

PCMAXで見つけたエロ看護師

なんとラッキーにも彼女は、エロ御三家?の職業である病院の看護師!

エロい看護師さんとの出会いを求めて

彼女の名前はレイコ。
40代後半です。

彼女の自己紹介欄の一文を読んで、ソッコーファーストメールです。
仕事と違い、こういう時のリアクションは早い!ww

23時過ぎまで待ちましたが残念ながら返信はなく、翌日の仕事にために仕方なくベッドに潜り込みます。

翌日の朝も返信がなく諦めかけたところ、昼過ぎにエロナースからメールがありました!

エロナースとエロいやり取り

明日の夜勤明けならOKとの返事!

しかし出張は明日の金曜いっぱいまで…
夜には新幹線で帰る予定です。

ですが、会えるとなると、もう一泊するっきゃないなとw

なんせお相手はエロナースですからw

病院の夜勤明けである朝からでも会いたかったけど、夕方の出会いを楽しみにいつも以上に仕事に励みます。

仙台周辺の地理がわからず、待ち合わせ場所は彼女任せ。
エロ看護師さんが指定してきた場所は、仙台駅から地下鉄南北線で20分ほどの泉中央駅。

約束の夕方5時10分前に到着。
メールで指定された、バス乗り場口に停まっているピンクのラパンを探すと…

広いバスロータリーの端に停まっていたピンクのラパンを発見!
足早に向かいます。

果たしてどんなエロ看護師が顔を見せるのか!?
出会いサイトの醍醐味はこの瞬間ですね!

特に今回のように顔写真交換のない場合は、待ち合わせ場所にどんな女性が現れるのか!?

これはもう何度経験してもドキドキもんですww

好みの容姿の女性が来れば最高ですが、時にはハズレもあり、メッタにはないが大ハズレもある!

どうかエロ美女の看護師でありますように。
そんな期待感を胸にクルマに近づくと、助手席側の窓がスルスルとオープン。

僕は運転席にいる女性に向かって声をかけます。
「こんばんは。PCMAXの?」

すると彼女は笑顔でうなずいたと思ったら、真顔になって、

「早く乗って!誰に会うかわからないから!」
とやや焦り気味に。

言われた通りすばやくクルマ乗り込むと、クルマは急発進。
僕はシートベルトを締めながら、看護師を盗み見るように観察。

薄手のベージュ色のセーターに、ジーンズといったラフなスタイルで、この時はエロ看護師の様子は微塵も見られず。

やっぱり看護師はセックス好きなのか!?

「仙台はよく来るんですか?」

彼女は宮城弁特有のイントネーションで問いかけ、

「え?あ…まぁたまに来ますよ」と僕。

それから車中で約20分ほど世間話。
病院勤務の彼女は仕事柄か気さくな話し方で、お互いすぐに打ち解けます。

彼女は泉中央から30分ほどのところにある、割と大きめの病院でナースとして勤務中とのこと。

出会い系サイトには興味半分で登録したばかり。
登録はしたものの忙しいため、めったにサイトには来れず。

たまたま一昨日非番でメールチェックしたら、いくつかのメールの中から僕に白羽の矢を立てたらしい。

やがてクルマはちょっとコジャレたイタリアンの店に到着。
そこでノンアルコールビールで乾杯して、しばらくはまた世間話。

彼女をよくよく観察すると、顔はプロフに書かれていたように、稲森いずみに似てけっこうなお美人ナース。
痩せ型ながらオッパイは適度に盛り上がっていて推定Cカップ。

何より気さくな性格で、アケスケに話すところは気が楽で助かった!
当然、下ネタになっても言うことはモロオープンって感じ。

「あたしも忙しいんだけどさ。旦那はもっと忙しいから、子作りするヒマもないんだよね~~w
だからアッチも月に1回もないし、あたしがガマンできなくなって、寝込みを襲うんだけどね。アレがゼンゼン反応しなくてさ~~w」


こんな調子で話しているうちに、いきなりエロ看護師は、

「ね、ざっくばらんに聞いちゃうけどセックス上手い?

はっ?(汗)…えっとどうかなぁ。ヘタではないと思うけど…じゃさっそく試してみる?ww」

と僕の提案に彼女は一瞬ドキッとした顔をしたけど、すぐに笑顔になって、

「ふつつかものですがよろしくお願いします」

と笑いながらペコリ。

僕たちは店を出ると、再びクルマに乗って仙台方面に。

「一度行ってみたかった素敵なホテルがあるの。そこでいい?」

僕はOKするしかありません。
ココに至っては地元の彼女に任せるしかありませんから。

クルマでわずか15分程度で「COCO COOL」と言うラブホに到着。
金曜日でしたが、まだ8時前とあってスンナリ入室。

部屋に入った瞬間僕はいつものようにケモノに変身ww
エロ看護師を抱きしめ濃厚なディープキスを仕掛けます。

これまで彼女は口ではエロいことを平気で言っていましたが、少なくてもクルマの中でもイタリアンの店でも、まだエロ看護師の片鱗すら見せていません。

エッチな看護師は奉仕型セックスが大好きという事を知る

ところが待ってましたとばかりにキスに応え、イヤらしいくらい舌を絡ませます。

風呂に入る間もなく僕らはベッドに倒れ込んで激しいセックスをスタート!

僕がスケベナースの全身を舌で愛撫しながら、トロトロになったオマンコを指で責め立てると、

「はぅっ!!気持ちイイゎ~っ!感じちゃうぅ!」

と隣の部屋に聞こえるほどの、卑猥な喘ぎ声を連発。
数分のクンニと指責めで、彼女は大きく腰を反らしながらイってしまいます。

しばらくその余韻を味わったあと看護師は、スッと体を起こすと、僕の体に抱きつき全身を密着。

「今度はあたしにサービスさせて」

彼女はそれから僕のチンコが蕩けるくらい、舌で舐め尽くします。
看護師と言う職業柄か、どうやら奉仕型のようです。

男を愛撫して喜ばせるのが好き、と言う彼女は徹底して僕の全身をあの手この手で責め立てる!

マングリ返しならぬチングリ返しで尻の穴にまで、舌先をすぼめて舐めまわし。
僕が気持ち良さのあまり女のように声を出すと、彼女は嬉々として、さらにいろんな愛撫で奉仕プレイ。

シックスナインでは、ジュゴッ!ジュゴッ!!と淫猥な音を立てての凄まじいバキュームフェラ。

これまで体験したことのないハードなフェラに、さすがに僕も一気に上り詰めてしまいます。

そしてエロナースの口の中に大量のザーメンを放出!
放出が終わっても彼女は、ずっとチンコを咥えたままです。

スケベな看護師とセックススタート

2回戦はバックや騎乗位、正常位などいろんな体位で、彼女を突きまくります。

「あぁぁ~っ!イイっ!感じるぅ~っ!」

相変わらず彼女の遠慮のない喘ぎ声が、卑猥なほどに室内に響き渡ります。

汗だくのセックスを終えるとエロ看護師は、

「旦那には今夜、急に病院で夜勤ってことにしたから、泊まれるの」
とあっけらかん。

どうせ僕も明日中に帰ればいいので、その夜はお泊り。
翌朝エロ看護師のエロいフェラに触発され、3度目のセックス。

看護師のセックスは濃い

仙台の看護師との久々セックス

しばらくして今度は日帰りではあったものの、たまたま仙台出張があったので、僕は即エロ看護師にメール。

ちょうど週末だったので事前に看護師に都合を合わせてもらい、少しだけ仙台観光しました。

夜は自前でとったホテルにて宿泊。
看護師のエロい奉仕プレイで、またまた濃厚なセックスを堪能させてもらいました。

→熟女のセフレ探しはこちら